札幌の出張マッサージ|フェアリーでございます。

今日は出張マッサージの求人についてのよくある質問について、まとめてみました。
もしご興味がある女性セラピストさんがいらっしゃいましたら、ぜひご覧くださいませ。

よくある質問(5月1日版)

Q1.週2〜3回ぐらいしか出勤できないのですが・・・

A1.よくあるご質問の中でいちばん多いのが「出勤形態」に関することですね。

出勤時間、出勤日数に関しては「完全に自由」となります。あなた専用の出勤管理ソフトを用意しますので、そちらのサイト経由で出勤希望を入力していただく形になります。週1回、一日4時間〜OKです。

ただ、出張マッサージというお仕事は電話が鳴らないとお仕事が入りませんので、電話を待つ時間というのが重要になります。2時間待機、という形でも問題ありませんが、その間、電話が鳴らないと、当然お仕事は当たらないわけですね。

長時間の待機ができる方のほうが、必然的に多くのしごとが入るような仕組みになりますので、その点だけはお間違えのないようにおねがいいたしますね。

Q2.バックはいくらになりますか?

A2.バックのお話、というのもよく聞かれますがブログでは掲載いたしません。

当店のバックの仕組みをブログでお話することは一切いたしません。お電話でのお問い合わせの際にも、お答えはしませんのでご容赦下さい。出張マッサージ業界というのも小さな業界でございます。妬み、嫉妬、そういったくだらないことで嫌がらせなどを必要以上に受けることのないように、情報管理にはココロを砕いていますので、ご理解いただけますようお願い致します。

Q3.自宅待機はできますか?

A3.お子さんやご家庭の事情で自宅待機。もちろんOKです。

当店は基本的に待機場所を置いていません。ですから、基本的には待機場所はご自宅になります。ご自宅から、ドライバーの送迎、もしくは自力移動にて、お客様の先へ伺っていただく形になります。ですので備品、タオルの管理については、ご自身で行っていただく事になります。

ただ、お仕事はほとんどが中央区近辺のご自宅、ホテルになりますので、あまりご自宅が遠方の場合ですと、お仕事があたらない可能性がありますので、待機場所として、事務所にいらしていただくことももちろん可能です。

Q4.雇用形態はどのようになりますか?

A4.業務委託がメイン、時給でのアルバイトもあります。

雇用形態については、業務委託契約がメインとなります。求人ページにも記載がありますが、時給での雇用形態ももちろんございます。ただ、そうしますと普通のサロンと同様に出勤のシフトをきちんと決めさせていただきます。自由であることが出張マッサージのいいところでもございますので、アルバイト、時給での雇用形態を希望される方はほとんどいらっしゃらない、というのが現状ですね。

Q5.お給料はいつもらえますか?

A5.お給料ではなく、手数料の支払い、です。

お給料、という形では無く、「お店に手数料を支払っていただく」という形になります。お客様から頂いた料金のなかから、お店の手数料分を支払っていただいた後に残る金額がご自身の手取りになる、というわけです。

つまり、そういう意味では「日払い」という事になります。

以上、5つの代表的な質問に回答をさせていただきました。

よろしければ参考になさってくださいませ。

どうぞよろしくお願いします。